・各レシピ一覧に移動する

一才の赤ちゃんの成長チェック

 ほとんどの赤ちゃんは、1才ぐらいまでには上手にはいはいが出来るようになり、伝い歩きも上達してスピードも出てきます。 つかまり立ちから両手を離して自力で立ち、あんよが始まる子もいます。 早い子では10ヶ月で歩き出す子もいますが、1才までの間にひとり歩きが出来るようになる赤ちゃんは、全体の約半分です。 また、体重増加のスピードが緩やかになり、反対に身長が伸びて、スマートな幼児体型になってきます。

顔の表情

 大人にもいろいろな性格の人がいるように、赤ちゃんにも表情豊かによく笑ったりする子や、ポーカーフェイスな子がいるのは、ごく当たり前です。 なかには、ほとんど大人に相手をしてもらえず、情緒的な刺激が非常に少ない状態で育ったために、表情が乏しくなることもありますが、これはまれなケースです。 ママの言葉を理解出来たり、人見知りやあと追いするなど、顔の表情以外の知的発達が遅れていなければ、心配することはありません。

パクパク期

 口の動きも自由自在になり、離乳食をリズミカルにかんで食べられるように練習しましょう。 パクパク期では、硬さはスプーンの縁で簡単にカット出来るくらいで、大きさは直径1cmぐらいの輪切りや、5mm角で3cmの長さの棒状などが目安です。 奥歯が生えてくるのはもう少し先で、奥歯が生えてきたら離乳食は終わり、幼児食になります。

積み木で遊ぶ

 積み木を積んで遊ぶためには、手指の複雑な動作が必要で、2〜3個積めるようになるのは、1才3ヶ月頃からです。 1才の頃は、まだ積むというより、打ち合わせて音を出したり、くずして遊ぶほうが楽しいようです。

絵本をおもちゃに

 絵本に興味はありますが、まだ呼んで楽しむというところまではいきません。 この時期は本もおもちゃのひとつなのです。 片手で本を押さえながらページをめくるなど。両手を別々に動かして遊びます。

あんよの条件

 歩くために必要な条件は
1.体の筋力がついてること。
2.体のバランスをとる機能が発達していること。
3.転んだ時にパッと手が前に出る防御姿勢がとれていること。
4.赤ちゃん自身の「歩きたい」という欲求があること。
の4つです。 ただ、ひとり歩きの早い子と遅い子では、7〜8ヶ月の差があり、これには赤ちゃんの性格も大きく影響しています。 あんよの上達はほかの運動機能に比べて、時間がかかるものです。 けして焦らず、気長に待ってあげることが大事です。

あんよの時期

 ひとり歩きの早い子と遅い子では、7〜8ヶ月の差がありますが、これには赤ちゃんの性格も大きく影響しています。 今まで床に足をつけてはいはいしていた赤ちゃんにとって、まだおぼつかない2本の足で立つのは非常にこわく、勇気がいることなんです。 チャレンジ精神いっぱいの赤ちゃんなら、転んで痛い思いをしたとしても、またすぐ立ち上がって歩くかもしれませんが、慎重な赤ちゃんは、あえて危険をおかそうとはしません。 もう少し自身がつくまで、時期を待っているのです。 ただどんな慎重な子でも、自分が向こうへ行きたいという欲求が強ければ、こわいものも忘れてしまうはずです。 ママがこちらへ呼んで、その気にさせてあげるのもいいと思います。 あんよの上達はほかの運動機能に比べて、時間がかかるものなので、気長に待ってあげましょう。

スタートライン

 1才前後になると、多くの赤ちゃんは「ママ」「パパ」「ワンワン」など、意味のある言葉を1つか2つぐらい言えるようになります。 「立って歩く」・「意味のある言葉をしゃべる」・「大人と同じものを食べる」といった、人間としての基本的な行動は1才でほぼ完了します。 ここでやっと、大人に向かってのスタートラインに立ったというわけです。 これから先は、これらの行動をさらに上達させていく時期になっていきます。

外の世界

 1才を過ぎて歩けるようになると、赤ちゃんはいままでの家中心の生活から、外の世界に大きくかかわってくるようになります。 なので、できるだけ外に連れ出し、自然や人とのふれ合いの機会をたくさん増やしてあげて下さい。 通りを走る自動車を見せたり、空を見上げて飛行機や雲を数えたり、公園でほかの子どもたちと遊ばせたり、滑り台やブランコに乗せてあげたり…水や葉っぱ、砂や土など、いろいろなものに触れさせてあげることも大切です。 こうして外の世界がたくさんあるということを教えてあげると、赤ちゃんの社会性が養われます。 また、たくさんのものを見て、それをママが言葉にして話しかけてあげることで、赤ちゃんは多くの言葉を覚えることができ、言葉の発達につながるのです。

ママ大好き

 ママのことが大好きで、いつでもくっついていたい時期です。 また、ママの言うことは理解していて、自分の名前が呼ばれると「はいはい」や「あんよ」で寄ってきます。