美容室に通えない育児ママにオススメ、ハイライトローライトで立体感+ぬけ感がある髪型

  • ハイライトローライトとは染め方のことで、ベースカラーよりも明るめになるよう、ブリーチやカラー剤を使って部分的に染めることがハイライト。その逆で暗めに染めることがローライト。ハイライトやローライト、もしくはハイライトとローライト両方を入れることで全体的に軽さと動きができ、自然な立体感がでる。また根本が伸びてきてもプリンになりにくい、プリンが目立たないのでカラーリングを長持ちさせたい、美容室に通えないって人にも良い
  • ハイライトは髪の表面に近い部分や、フェイスライン(顔まわり)など、ポイントにしたい部分に入れる。
  • ハイライト=メッシュを入れるみたいに考える人が多いけど、めっしゅとは大分違う。自然な感じでって言えばナチュラルにいれてくれるので育児ママでも取り入れやすい
  • ローライトをいつも入れているけど、一色でベタッと染めるより奥行きというか立体感が出るので、引き締まった感じに見える気がする
  • メイクでもハイライト・ローライトを入れることでメリハリが出る→髪でも一緒
  • 猫毛で少毛で直毛の三重苦だけど、ハイライト・ローライトを入れることで髪が多く見える
  • ハイライトローライトは、ほぼ毎回入れてもらっているが入れない時も、前回染めた部分の色が重なり良い感じだし、何回も入れることで複雑な色になってより立体的になる
  • ハイライトは単純にプリンが目立たなくなる、オシャレ感もUPするし良い
  • 10代の頃、ハイライトローライトをがっつりやってたから大人になってからやるって発想がなかったが軽く立体感を出すくらいならオシャレ感上がりそうだし今度やってみよ
  • いいね、ハイライトローライト入れてみよ
  • こまめに染めなくても大丈夫なので忙しい人にオススメ
  • 地毛の色、ハイライト、ローライトの3色ミックスのショートボブなんだけど、日当たった時にキラキラ感が増してオシャレ度上がった気がする
美容室に通えない育児ママにオススメ、ハイライトローライトで立体感+ぬけ感がある髪型

コメントを残す