アヒージョの残ったオリーブオイルの活用アレンジレシピ

アヒージョとはスペイン語で『ニンニク風味』という意味を持ち、カスエラという耐熱鍋にオリーブオイルを入れ熱し、ニンニク、具材を煮込む料理。
【アヒージョのレシピ】
オリーブオイル、ニンニク、アンチョビ、塩コショウで味を整えたら、具材は日本の鍋のように様々な物を入れる、どれを組み合わすかは自分次第。煮込んだオイルにバゲットやチュロスを浸して食べる。

  • 残ったオリーブオイル+バゲットやパンを塗ってチン=ガーリックトースト
  • 残ったオリーブオイル+バジル=ジェノベーゼソースでパスタ
  • 残ったオリーブオイル+残った海鮮類+ケチャップまたはトマトピューレ=シーフードパスタ
  • 残ったオリーブオイル+ケチャップ=ピザソース(トーストに塗ってチーズ乗せてチン)
  • 残ったオリーブオイル+マヨネーズ+ケチャップ+黒胡椒=オーロラソース
  • 残ったオリーブオイル+黒胡椒+パスタ=ペペロンチーノ
  • 残ったオリーブオイル+たまご+好きな具材=オムレツ
  • 残ったオリーブオイル+塩コショウ=サラダドレッシング
  • 残ったオリーブオイル+小麦粉+牛乳=ホワイトソース(グラタンやドリアに使用)
アヒージョの残ったオリーブオイルの活用リメイクレシピ
Tagged on:         

コメントを残す