健康(足つぼイボイボ)サンダルはを長時間履くとどうなる?足裏トラブル原因追求!

健康サンダルなんて名前がついていても、人によっては長時間履くと思わぬ足裏トラブルが発生するようです。健康サンダル角化症といって、長時間健康サンダルを履く事で角質が固くなることがあるようです。適度な足裏へのツボ刺激などは健康な体を作ったりしますが、長時間全体重をかけての刺激は足のタコと同じような刺激になり、足裏のトラブルが発生します。

健康サンダルを履くとどうなる?

  • かかとが固くなる
  • かかとが割れる
  • 足の裏が固くなる
  • 便秘になりやすい
  • 腰痛が起こりやすくなる
  • 足裏が荒れる
  • 足の裏の皮がめくれる(入浴後とくに)

対処法は?

  • とにかく履かないようにすること
  • 足裏へのツボ刺激は健康サンダルではなく、ピンポイントでツボを狙っての刺激がオススメ
  • 固くなった角質を放置すると、さらなる足裏トラブル(水虫やカビなど)を呼び込むので、入浴中やお風呂あがりなど皮膚が柔らかい時に軽石や専用のヤスリなどで角質除去をした方が良い
  • 角質除去をしたあとは保湿も大事

どれぐらいで固くなり、どれぐらいで元に戻る?

  • 履き始めて2週間ぐらいで足裏が固くなる
  • 1ヶ月位で足の裏が数ミリ固くなる
  • 履くのをやめ角質除去を小まめに行うと、1ヶ月半くらいで元通りになる

足の裏がかたくなる、足の裏の皮がめくれる、足裏が荒れるなど、足裏トラブルが発生した方で健康サンダルを愛用している人は1~2ヶ月程度履くのをやめて様子を見てもいいのかも。

 

健康(足つぼイボイボ)サンダルは長時間履いちゃダメ?
Tagged on:         

コメントを残す