・各レシピ一覧に移動する

赤ちゃんの鼻水・鼻づまり

鼻水

ティッシュではなくやわらかい布で

 赤ちゃんの皮膚は薄く傷つきやすいので、鼻水は柔らかい布などでこまめに拭き取ってあげましょう。

鼻水の色にも注意

 鼻水は風邪の時も通常はサラサラです。 黄色や緑色の膿のような粘り気のある鼻水になったら要注意!! この鼻水は鼻の奥にも菌が感染しているサイン。 かぜの症状が治まっても早めに耳鼻科、小児科を受診しましょう。 中耳炎・副鼻炎の疑いもあります。

鼻づまり

無理に取ろうとはしないで

 綿棒は鼻の粘膜を傷つけやすいので鼻くそとり専用でいいでしょう。 蒸しタオルなどを鼻にあててあげると鼻が通りやすくなります。