・各レシピ一覧に移動する

赤ちゃんの嘔吐

嘔吐する

吐いたら顔を横に

 吐いたときは吐いた物が器官に入らないように顔を下か横に向かせます。

水分はゆっくり

 吐いた後すぐに水分をあげるとその刺激ですぐに吐いてしまう事があります。 30分〜1時間は何も飲ませず様子をみましょう。吐かないようなら白湯や麦茶などの刺激の少ない物を少しづつ与えましょう。

水分をうけつけない場合

 繰り返し吐く、水分をあたえてもすぐ吐いてしまう場合は急いで受診しましょう。下痢が伴う場合は脱水症状が急激に進むので注意して下さい。

寝るときはうつぶせか横向き

 吐いたものがのどにつまってしまわないようにうつぶせか横向きで休ませましょう。

食事は様子をみながら

 吐き気がある間は休んで、様子をみながら喉越しがいいものを。

お風呂はお休み

 本調子でないなら湯船につかるのは避け、シャワーで軽くすませましょう。