・各レシピ一覧に移動する

子ども・幼児・赤ちゃんのアレルギーの病気

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎って?

2〜10才ごろから手足の 関節の内側や首、 耳たぶなどに カサカサとした乾燥した 湿疹がでます。 耳切れといって 耳のつけ根が 赤くなるのも特徴です。

アトピー性皮膚炎のケア

食物アレルキ゛ーがアトピー性皮膚炎の 原因になる事がありますが、 すぐに食事制限をすると 栄養障害を起こす危険がありますので、 まずは、小児科や皮膚科で 皮膚や血液の検査をしましょう。 ジクジクした湿疹は 無香料の殺菌力の強い石鹸を、 乾燥した湿疹は、 脂分をとりすぎないように 弱い石鹸を使うといいでしょう。 アトピー性皮膚炎は 長期的な治療が必要です。 あせって、極端な 治療法に走るのはやめましょう。 ステロイド剤の使用は、 必ず医師に相談して使用量、 使用方法などの指導をうけましょう。

アトピー性皮膚炎の注意

アトピー性皮膚炎の治療に使う ステロイド剤に対してネット上では 恐怖心をあおるような サイトが沢山あります。 フ゛ロク゛や個人のサイトに書いてある事を うのみにするのは危険です。 まずは、皮膚科などの ホームヘ°ージを見てみましょう。
「アトピー性皮膚炎」をwikipediaで調べる

ジンマ疹

ジンマ疹って?

突然、強いかゆみを伴った 赤い盛り上がった皮疹があらわれます。 数時間後には消えるのが特徴です。 原因は、さまざまあり 原因がわからないまま 治るのがほとんどです。 またアトピー性皮膚炎やゼンソクなどの病気があると ジンマ疹がでやすくなります。 酷くなるとのどの粘膜にも できる事があり、呼吸困難の 危険がありますので ジンマ疹がでた時にゼイセ゛イ、ヒューヒュー という苦しそうな 呼吸をする時は、 すぐに病院へ連れて行きましょう。

ジンマ疹のケア

原因に食物や薬剤が 疑われる場合は 皮膚科で詳しい検査ができます。 またB型肝炎の感染初期も ジンマ疹がでます。 必要な場合は血液検査をして下さい。
「ジンマ疹」をwikipediaで調べる

食物アレルキ゛ー

食物アレルキ゛ーって?

特定の食べ物でジンマ疹、ゼンソクなどの症状がでる事をいいます。 乳幼児の腸は未消化の 大きなタンパク質を分解できないため、 抗体ができやすいのですが、 成長と同時に症状はでなくなります。

食物アレルキ゛ーのケア

卵のアレルキ゛ーでも加熱した 卵は大丈夫だったりしますので、 自己判断での制限は禁物です。 きちんと検査をして医師に相談しましょう。

気管支喘息

器官支ゼンソクって?

聴診器を胸にあてると ヒューヒュー、セ゛ーセ゛ーという音がきこえ、 呼吸困難の発作を起こすのが 器官支セ゛ンソクです。 原因の一つとして気道が 敏感になり細くなって 炎症を起こしている事があります。 風邪や気管支炎から 器官支セ゛ンソクになる事も。 またアトピー体質の子も 器官支セ゛ンソクになりやすい傾向にあります。

器官支セ゛ンソクのケア

治療には2種類あり、 気道の炎症をとる薬、 器官支を広げる薬です。 まずは、医師に相談しましょう。ゼンソクは成長に伴い完治する事がほとんどです。
「気管支喘息」をwikipediaで調べる