・各レシピ一覧に移動する

子ども・幼児・赤ちゃんのお尻の病気

肛門周囲膿瘍

肛門周囲膿瘍って?

 肛門周辺のおできの事をいいます。 肛門の周辺が赤くなり、 はれてうみがたまったり、 さわるだけで痛がるのが特徴。 原因は便の中の大腸菌や腸内細菌。 これらの菌が炎症をおこします。

肛門周囲膿瘍のケア

 うみが出る場合は 指で押してうみを出してあげましょう。 おしりはおむつ交換の度に あたたかいお湯で洗いましょう。 うみの出口がなかったり、 はれあがっている場合は 小児科を受診し、切開してもらいましょう。 1週間ほどでよくなります。 再発する場合がありますが 1才までにはほとんどの子が治ります。